カテゴリー「映画」の28件の記事

【映画】「午前十時の映画祭」本日開幕☆

今年、とっても楽しみにしていた映画祭があります。
それが「午前十時の映画祭」です☆

20100206movies
午前十時の映画祭」公式サイト
(画像:公式サイトのスクリーンショット)

この映画祭では、「何度でも見たい!」名作50本を
週替りでお届けしてくれます。

20100206movies2_2
作品一覧は公式サイトでご覧いただけます☆
(画像:公式サイトのスクリーンショット)

平日だけでなく、土日祝日の午前10時にも上映してくれるので、
社会人でも見に行けるのが、とってもありがたいです☆

全国25の映画館で開催されます。

私の場合は、映画に関心を持つようになったのは、
社会人になってからでした。

前職の英語学習誌の記者&編集者時代に
「映画・DVD」連載企画も担当することになり、
そこで初めて「映画の世界」に魅了されました。movieshine

「小学生のときに、映画の世界に出合いたかったな」と
ときどき思ってしまうことがあります。まだまだ見ていない
名作がきっと山ほどある…と感じているからです。

映画の魅力は、映画館でこそ味わえると思っているので、
どんな映画も、個人的にはDVDではなく、映画館の大きな
スクリーンで堪能したいなと思っています。

午前十時の映画祭」で50本の名作が
スクリーン上によみがえるのは本当に嬉しく、
週末の楽しみが増えました☆

また、今回の映画祭では、英語学習の観点からも、
いろいろな勉強の種が見つかりそうです。
古典的名作では、どんな英語が使われているのかにも
注目しようと思います。eyesign01

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現
☆シアトル写真ブログ☆
シアトル百景(2009年12月31日完結!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】『The Lovely Bones』(ラブリーボーン)公開中

今日で1月も終わりですね☆1月の週末は、ITや英語の
勉強会に参加していたので、映画館に行くチャンスが
なかなか取れませんでした。sweat01

でも、1月最終日の今日、久々に映画館に行くことが
できました☆

見た作品は『The Lovely Bones』(ラブリーボーン)
英語公式サイト
日本語公式サイト
*両方のサイトとも、開くと音楽が流れます。

20100131lovelybones
1月29日(金)から公開中の『The Lovely Bones』
画像:劇場に置いてあったチラシ

シアトルに滞在していた昨年9月に地元の映画館で
予告編を見て、ずっと気になっていた作品でした。
それに、日本の映画館に置かれていた、美しい
映画チラシにも心惹かれるものがありました。shine

映画館に行ってみると、女性比率のほうが高かったです。
14歳の女の子が主人公の物語ですが、中学・高校生
らしき観客はほとんどおらず、20~40代の女性が多い
印象を受けました。movie

物語は14歳で突然、自分の人生が終わって
しまった少女、スージー・サーモンを軸に
進みます。殺人による死でした。

殺人事件をテーマにしたサスペンス映画である一方で、
スージーが生きる「死後の世界」が幻想的に
描かれていて、「怖いのに美しい」という、
不思議な感覚を味わいました。

「サスペンス」と「ファンタジー」は相容れないもの…と
これまで感じていたので、『The Lovely Bones』は、
自分の想像を超えた映画世界を提示してくれたと
思います。

20100131lovelybones2
物語の主人公スージー・サーモンを演じた、
シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)
2007年公開の映画『Atonement』(つぐない)にも
出演、アカデミー助演女優賞にノミネートされました!

予告編(英語版)を見ていたら、英語学習の観点から、
役立つ表現を見つけましたので、ご紹介します☆


『The Lovely Bones』(YouTube予告編)

予告編では主人公スージーのナレーションが
入ります。

My name is Salmon, like the fish.
First name, Susie.
I was fourteen years old
when I was murdered on December 6th, 1973.

I wasn't gone.
I was alive in my own perfect world.
But in my heart, I knew it wasn't perfect.
My murderer still haunted me.

My father had the pieces
but he couldn't make them fit.
I waited for justice
but justice did not come.

ナレーションの最後に出てくる、
My father had the pieces
but he couldn't make them fit.

に着目しました。(*動画では1:38分のところです)

ここでのpiecesは、「(事件解決のための)断片」を
意味しています。「お父さんは(事件解決のための)
断片をいろいろ持っていたのに、それらを組み合わせる
ことができなかった」というスージーの嘆きが表れています。

piecesはジグソーパズルの「ピース」も
意味するので、このナレーションを聞いたとき、
パズルが完成しない(=事件が解決しない)様子が
脳裏に浮かびました。


さて、明日からは2月ですね☆
明日からも、1日1枚ずつ、「アメリカで見つけた英語」を
お届けします。どうぞ、お楽しみに♪

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現
☆シアトル・ブログ☆
シアトル百景(2009年12月31日完結!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】『Surrogates』(サロゲート)本日より公開♪

ブルース・ウィリス(Bruce Willis)主演の映画
『Surrogates』(邦題:サロゲートが本日から
公開ですね☆

20100122surrogates
画像:『サロゲート』劇場チラシよりmovie

私は映画タイトル『Surrogates』を見たときに、
surrogateの意味が分かりませんでした。sweat01

「ずいぶんと難しい単語をタイトルに使うんだなあ」と
調べてみたところ、「代理人」という意味だと知りました。
*映画の中では「身代わりロボット」を指しています。

シアトルに滞在していた昨年9月に見た作品ですが、
日本での公開を機に、もう一度予告編を見直してみました!


YouTube(『Surrogates』英語版予告編)

改めて見てみると、役立つ英語表現がかなり
出てくる予告編だなと思いました。eyeshine

例えば、予告編の最後(2:23分のところ)に出てくる、
It's up to you.(あなた次第だ)
定番表現ですね☆

さらに予告編の終盤(2:13分のところ)に出てくるセリフ
(=ブルース・ウィリス演じるFBI捜査官のセリフ)
I think something's gonna happen.
(何かが起こりそうだ)
…の部分のsomething's gonna happenは
something is going to happenの省略形です。

一度劇場で見た映画でも、予告編(英語版)を見直すと
英語の勉強になりますね☆

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】『Aladdin(アラジン)』の"A Whole New World"に魅せられて♪

今日はとっても楽しい催し物に参加しました。

さいたま市地域中核施設(プラザノース)が主催の
ノース・ぶらっとコンサート」に行き、「おおみや市民
吹奏楽団」の演奏で楽しいひとときを過ごすことが
できました☆

*「ぶらっとコンサート」というのは、「ぶらっと立ち寄れる
コンサート」という意味だそうです♪

*おおみや市民吹奏楽団のウェブサイト

私自身、かつては吹奏楽部でアルトサックスを吹いて
いたので、金色に輝くサックスを久々に間近で見て、
心躍りました♪

演奏曲目の中で一番心に響いたのが、
映画『Aladdin』に出てくる"A Whole New World"でした。

この曲を聞いて、「世の中知らないことだらけ、
いろいろな世界を見てみたい」という気持ちが
改めて呼び起こされました。

YouTubeには英語の歌詞つき動画があったので、
ご紹介しますね☆


YouTube(A Whole New World)

I can show you the world
Shining, shimmering, splendid
Tell me, princess, now when did
You last let your heart decide?

I can open your eyes
Take you wonder by wonder
Over, sideways and under
On a magic carpet ride

A whole new world
A new fantastic point of view
No one to tell us no
Or where to go
Or say we're only dreaming

A whole new world
A dazzling place I never knew
But when I'm way up here
It's crystal clear
That now I'm in a whole new world with you
Now I'm in a whole new world with you

Unbelievable sights
Indescribable feeling
Soaring, tumbling, freewheeling
Through an endless diamond sky

A whole new world
Don't you dare close your eyes
A hundred thousand things to see
Hold your breath - it gets better
I'm like a shooting star
I've come so far
I can't go back to where I used to be

A whole new world
Every turn a surprise
With new horizons to pursue
Every moment red-letter
I'll chase them anywhere
There's time to spare
Let me share this whole new world with you

A whole new world
That's where we'll be
A thrilling chase
A wondrous place
For you and me

歌詞を見ると、英語学習の観点からも勉強になる点が
多々ありますね☆

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】『(500) Days of Summer』[(500)日のサマー]公開♪

今日から『(500) Days of Summer』[(500)日のサマー]
公開が始まりましたね☆

20100109summer
画像:『(500)日のサマー』公式サイトのスクリーンショット

この作品はシアトルで7月に見たのですが、
予告編(英語版)の編集の仕方・音楽がとっても
好きで、帰国してからも予告編をときどき見てました♪

(本編を見終わってからも、また見たくなるような予告編って、
結構あります)


↑YouTube(予告編)

日本の公式サイトに出てくる予告編(日本語版)は、
編集の仕方がかなり違います。

7月5日の記事でこの作品に出てきた英語表現を
取り上げています☆

真冬なのに思いっきり「夏映画」ですがcoldsweats01
普遍的なテーマを扱っているので、違和感なく
心に届く作品だと思います☆

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】『アバター』(Avatar)3D公開中

本日(28日)で、勤務先も仕事納めでした☆

先週末、3D映画『Avatar』(アバター)
さっそく見てきました。movieshine
YouTube(『Avatar』英語版予告編)

20091229avatar1
James Cameron(ジェームズ・キャメロン)監督最新作
画像:映画館に置いてあったチラシ

20091229avatar2
12月23日から全国で公開中の『Avatar』
avatar:分身の意味。

3Dはシアトルに滞在していた折、一度だけ
見る機会がありましたが、日本では初めてでした。
*シアトルで見た作品は『The Final Destination』
でした。→10月18日の記事で体験をつづっています。movie

『Avatar』は今後デジタル3D映画が普及するか
どうかの試金石といわれている作品で、実際
鑑賞後、『The Final Destination』を3Dで見たときとは
別の驚きを感じました。

『The Final Destination』では観客側に凶器が
飛んでくるように見える点が最大の見所でしたが、
『Avatar』では何か物が観客側に飛んでくるような
シーンは私の記憶では1回しかなく、映像の美しさが
前面に出ていました。

「飛び出る映像」で驚かすというよりも、作品を存分に
味わってほしい、という製作者側の思いを感じました。

特に主人公ジェイク・サリーたちが訪れた
惑星パンドラの神秘的な美しさや、ジェイクが惑星を
縦横無尽に飛翔するシーンに目を奪われました。eye

一つ気になった点は、特製メガネをかけて長時間
映画を見るのは、結構疲れてしまうことでした。

『Avatar』は上映時間が約2時間40分あり、
見終わったあとは、劇場で背伸びをしている人が
多かったような…。sweat01

特製メガネをかけると視野が狭くなるので、
集中し続けるのは、かなり大変です。eyeglasssweat01

大人でも疲れてしまったので、2時間を超える作品の
場合は、子どもは集中力が途切れてしまうのでは…と
感じました。

最後に圧巻だったのは、エンドロールに流れるスタッフ数の
多さ!一般的なハリウッド映画の10倍ぐらいの人数が
かかわっているのでは…と思うほど、スクリーンに
人の名前がびっしり出ていました。

ずっとエンドロールを見つめていたら、日本人らしき
スタッフの名前も1名見つけたので、日本人も映画の
製作現場で国境を超えて働いているんだと国際化の
一端を垣間見た気がしました。

(本当はもっと日本人スタッフがいるのかもしれませんが、
あまりの人数の多さに一人しか、分からなかったです…)

来年春にはジョニー・デップ出演の『Alice in Wonderland』
3D公開されますね☆
YouTube(『Alice in Wonderland』英語版予告版)

中学生のときに授業で使っていた英語教科書
(三省堂『Crown』)に(『Alice in Wonderland』が
載っていて、Humpty Dumpty(ハンプティ・ダンプティ)
塀から落ちてしまう曲をクラスで歌ったり、楽しかった
思い出があります。↓

Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.

3Dで「アリスの世界」がどう描かれるのか。
2010年の映画界が楽しみです♪

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

<大みそ日までの限定ブログ「シアトル百景」も毎日更新中☆>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】『カールじいさんの空飛ぶ家』(原題:Up)

今週末は、ずっと楽しみにしていた映画『Up』
(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)が公開されたので、
さっそく観に行きました☆

20091206up 20091206up2
(左)シアトルの映画館内にて。原題は『Up』と、とても短いです☆
(右)日本の映画館で入手したチラシ♪

シアトルで『Up』が公開されていた折には、
タイトルがとても短くて「一体どんな物語なのかな」と
気になったものの、英語の予告編を見た限りでは、
「おじいさんのユーモラスな冒険物語」という側面しか
出ていなかったので、特別に心を惹かれたわけでは
ありませんでした。
アメリカでの『Up』予告編(YouTube)

でも、帰国してから、映画館で日本語版の予告編を
見たときに、その気持ちが一変しました。
日本語の予告編(YouTube)

英語版がユーモラスな側面を前面に出していたのに対し、
日本語版は、「老夫婦の愛情」が描かれています。

私は日本語の予告編を見て、初めて「これは大人のための
作品かも」と感じました。

実際、子どもだけでなく、年を重ねた大人こそ
堪能できる作品だったと思います。

私は本作品を見て、2006年に公開された、わずか
8分の短編アニメ映画『岸辺のふたり』を見たときの
静かな感情がよみがえってきました。
『岸辺のふたり』(Father and Daughter:YouTube)

詳しくはご覧になってからのお楽しみですが、
セリフのない数分間の場面こそが心に響きました。

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

<大みそ日までの限定ブログ「シアトル百景」も毎日更新中☆>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【映画】『ウルヴァリン』(X-Men Origins: Wolverine)予告編から学ぶ英語表現

先日、メトロ有楽町線の江戸川橋駅構内を
歩いていたときのこと、とあるポスターに意表に
つかれました。eyesign01

警視庁のポスターだったのですが、
そこに出ていたのは・・・

20091018wolverine1 20091018wolverine2
(左)江戸川橋駅構内の警視庁のポスター
(右)シアトルの映画館内で見つけたポスター

警視庁が映画会社と協力してPR活動をするとは
知らなかったので、とても新鮮な発見でした!flair

『X-Men Origins: Wolverine』の公開はアメリカでは
5月1日だったので、私が見たのは5カ月前のことでした。

でも予告編を見直してみたら役立つ英語表現を見つけたので、
ご紹介したいなと思いました☆

『X-Men Origins: Wolverine』(英語版予告編)YouTube動画
*クリックすると動画が始まります。
*『あなたは私の婿になる』(10月16日公開)で
 気弱な部下アンドリューを演じたライアン・レイノルズも
 出演しています。予告編では、33秒目に出てきます。
 本作では真逆の強い男性を演じています。punch

今回の予告編で注目したのは、一番最後の会話です。
*2分04秒目から始まります。movie

Victor : Do you even know how to kill me?
Logan (Wolverine) : I'm going to cut your head off.
See if that works.

予告編最後に出てくる、主人公Loganのセリフに
着目しました!

うまくいくか、見ていろ」という意味ですが、
2つの頻出表現が含まれています。

see if...:~かどうか確認する
work:うまくいく

work=働く」と一番最初に習うと思います。
ただし、現地での感触としては、口語ではworkを
うまくいく」という意味でかなり頻繁に使っている
印象を受けました。run

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

<大みそ日までの限定ブログ「シアトル百景」も毎日更新中☆>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】『ファイナル・デッドサーキット3D』(The Final Destination)公開中

シアトルで8月に見た映画『The Final Destination』が
日本でも昨日17日(土)から公開されました。movie

20091018final
↑映画館で配られていた冊子『シネコン』裏表紙

「3Dの映画って、どんなものなんだろう?」という興味で
見た映画だったのですが、直視できない場面が多々あり、
日本でもう1回見たいとは、残念ながら思えません・・・。
(8月に見たのですが、今でも「怖さ」を思い出してしまうので・・・)

でも、「3Dだと、観客もこんなに臨場感を味わえるんだ」
という驚きを感じた作品でした。

今回は予告編(英語)で、役立つ英語表現を見つけたので、
ご紹介したいなと思いました☆

『The Final Destination』(英語版)YouTube予告編
*クリックすると動画が始まります。

予告編開始から15秒~18秒目の会話に注目しました!
主人公の男の子が
"Hey, how old is this place?"
(ねえ、この場所、どのぐらい古いの?)
と聞いた際、友だちの男の子が
"You got me."と言っている部分があります。

この"You got me."が、面白い表現だなあと思いました!
直訳すると「あなたは私を得た」ですが、実際にはスラングで
分からないな」という意味になります。

怖い映画でしたが、役立つ表現を一つ学べたので、
良かったです。coldsweats01

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

<大みそ日までの限定ブログ「シアトル百景」も毎日更新中☆>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】『あなたは私の婿になる』(The Proposal)16日から公開

在米中に見て、一番心に残ったコメディ映画が、
『The Proposal』でした。

日本でも16日(金)から公開と知り、嬉しくなりました☆

20091012movie1_2 20091012movie2_2
(左)日本の映画館で配られているもの
(右)アメリカの映画館でのポスター

先週の帰国のフライト(Air Canada)では機内で50本以上の
映画作品が自由に選べたのですが、『The Proposal』もあり、
もう一度機内で見てしまいました!eyeshine

NYの出版社で編集長として働くマーガレット(サンドラ・ブロック)と
そのアシスタント・アンドリュー(ライアン・レイノルズ)の恋物語
です。

まず、出版社が舞台ということで親近感が沸き、
さらにシアトルの北にあるアラスカも登場し、より
身近に感じました。

*アラスカ航空はシアトル・タコマ国際空港を
 本拠地にしているため、日本からアラスカに
 行くには、シアトルを経由するのが一般的です。airplane

本編を鑑賞した後でも「見て楽しい予告編」があると
思うのですが、『The Proposal』はそのうちの一つです。

英語の予告編(YouTube版)
*クリックするとYouTube動画が始まります。
*予告編単体でも、面白くて何度も見てしまいました・・・!

7月5日の記事で、予告編に出てきた
 英語表現snuggleをご紹介しています。book

たった2~3分の短さで本編の魅力を盛り込む ―
優れた予告編は、それだけでも「作品」になっていて、
その編集スキルにいつも感嘆します!movieshine

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

<大みそ日までの限定ブログ「シアトル百景」も毎日更新中☆>

| | コメント (0) | トラックバック (0)