« 【英語表現】art institute(美術館) | トップページ | 【英語表現】giant leap(大きな飛躍) »

【英語表現】liberty(自由)

シカゴで訪れてみたかった場所の一つが、
Chicago Tribune(シカゴ・トリビューン)の本社ビルです。
英語公式サイト

20100327a
Chicago Tribune社

建物の外壁を眺めていたら、イギリスの詩人
John Milton(ジョン・ミルトン/1608-74)の言葉が
刻まれていました。

20100327b
Give me the liberty to know, to utter, and to argue freely
according to conscience, above all liberties.

(どんな自由よりも、良心に従って、自由に知り、
発言し、議論する自由を我に与えたまえ)

ここで出てくるliberty(自由)という名詞に着目しました。
「自由」といえば、ほかにもfreedomという単語もあります。

では、libertyfreedomでは、何が違うのでしょうか?

エキサイト辞書に載っている『新英和中辞典』 第6版 (研究社)に、
詳しい解説が載っていました。

freedom:広い意味の自由を表わす語で,拘束や障害などが
存在しないことを意味する。
liberty:freedom と大体同じ意味で用いられることが多いが,
選択の自由,束縛からの解放という意味合いが含まれる。

出典:エキサイト辞書の中の『新英和中辞典』 第6版 (研究社)

さて、本社ビルの受付だけは、誰でも入れるようになっていたので、
入ってみました。

20100327c
Chicago Tribune社・受付で上を見上げて

受付では、壁一面にいろいろな英文が刻まれていました。
眺めていたら、もう一つlibertyを使った英文を見つけました。eyesign01

20100327d
Give me liberty, or give me death.
(我に自由を与えたまえ、さもなくば死を)
↑写真の文字が見えにくく、すみません!

アメリカの政治家Patrick Henry(パトリック・ヘンリー/1736-1799)の
言葉です。

libertyという英単語の重みを感じた、シカゴ・トリビューン社での
出来事でした。

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

follow me英語でのtweetに挑戦中です☆

運営中の英語学習ブログ
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現
シアトル写真ブログ
シアトル百景(2009年12月31日完結!)

|

« 【英語表現】art institute(美術館) | トップページ | 【英語表現】giant leap(大きな飛躍) »

英語表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1108241/33875942

この記事へのトラックバック一覧です: 【英語表現】liberty(自由):

« 【英語表現】art institute(美術館) | トップページ | 【英語表現】giant leap(大きな飛躍) »