« 【更新情報】「イラストで学ぶ!英語表現」(2010年1月13日) | トップページ | 【英語表現】valet parking(係員つき駐車サービス) »

【英語表現】brownout(節電)

シカゴ・オヘラ国際空港内を歩いていたときのこと、
新たな英語表現に出合いました。eye

20100114a
ドイツに本社がある多国籍企業Simens(シーメンス)
広告です。

20100114b
Fewer brownout.
More green power.

(節電を減らす。
もっと地球にやさしいパワーを)

brownout(節電)に着目しました。eyesign01

Merriam-Webster Online Dictionaryでは
【名】a period of reduced voltage of electricity
caused especially by high demand and
resulting in reduced illumination

…と紹介していました!

【追記】

この記事は2010年1月のものですが、このたび「計画停電 英語」というキーワードで数多くの方が訪問してくださっています。その中で訪問者のお一人(Kazumiさん)がお問い合わせをしてくださいました。コメント欄をご覧いただくと、その内容が記されています。

ただし、コメント欄をご覧になる方は少ないと考え、本日2011年3月14日、記事を修正・追記させていただきます。

brownoutblackout の関連性についてですが、英語圏のサイトでも、この二つの単語が混合しやすいということで、いろいろなウェブサイトで解説がなされています。

たとえば、Google検索で、"difference between a brownout and a blackout"と検索していただきますと、いろいろな英語圏のサイトをご覧いただけます。

ご参考にWikipediaの英語版の紹介文を転記させていただきます。

A brownout or sag is a drop in voltage in an electrical power supply. The term brownout comes from the dimming experienced by lighting when the voltage sags. Brownouts can cause poor performance of equipment or even incorrect operation.

A blackout refers to the total loss of power to an area and is the most severe form of power outage that can occur. Blackouts which result from or result in power stations tripping are particularly difficult to recover from quickly. Outages may last from a few minutes to a few weeks depending on the nature of the blackout and the configuration of the electrical network.

出典:Wikipedia英語版 Power Outage の項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Power_outage

まとめますと、brownout は「(電圧を下げる)節電」、blackout は「停電」となります。

なお、国内外の英語メディアでは、今回の「計画(輪番)停電」は、rolling blackouts を使っています。

【ご参考】
"Rolling blackouts set for nine prefectures"
The Japan Times
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20110314a2.html

"Japan Energy Agency: Rolling Blackouts To Exclude Central Tokyo"
The Wall Street Journal
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20110313-701965.html

以上、少しでもお役に立てたら幸いです。

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

☆運営中の英語学習ブログ☆
海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話
イラストで学ぶ!英語表現

|

« 【更新情報】「イラストで学ぶ!英語表現」(2010年1月13日) | トップページ | 【英語表現】valet parking(係員つき駐車サービス) »

英語表現」カテゴリの記事

コメント

karabowさん

はじめまして。このたびはメッセージをお寄せいただき、ありがとうございます。返信が大変遅くなり、申し訳ございません。

「蛍光灯」と「白熱電球」の違いには、考えが及びませんでした!

おかげさまで理解が深まりました。ありがとうございます。

投稿: Sayaka | 2011年3月28日 (月) 02時24分

はじめまして からぼうと申します。

 電圧を下げる(少し暗くなる)=節電をイメージしにくいので調べたら、部屋の照明といえば蛍光灯が一般的な日本に対して、白熱電球が一般的な欧州の差ではないかと、なんとなく思いました。 間接照明とか好きそうですし。

 実際、白熱電球は電圧下げればその分暗くなりますが、蛍光灯は電圧下げるとちらつくだけですぐに消えます。

生活文化を理解しないとイメージしづらいいものですね。

投稿: karabow | 2011年3月23日 (水) 13時45分

kazumiさん、はじめまして。このたびはお問い合わせをありがとうございました。

一年以上前の記事ですが、このたび多くの方が「計画停電 英語」というキーワードで検索の上、このブログを訪れて下さっているようです。

改めて調べてみたところ、日本語で相当する訳語は「節電」のほうが誤解がないと考え、先ほど記事を修正させていただきました。

また、brownout と blackout の関連性についてですが、英語圏のサイトでも、この二つの単語が混合しやすいということで、いろいろなウェブサイトで解説がなされています。

たとえば、Google検索で、"difference between a brownout and a blackout"と検索していただきますと、いろいろな英語圏のサイトをご覧いただけます。

ご参考にWikipediaの英語版の紹介文を転記させていただきます。

A brownout or sag is a drop in voltage in an electrical power supply. The term brownout comes from the dimming experienced by lighting when the voltage sags. Brownouts can cause poor performance of equipment or even incorrect operation.

A blackout refers to the total loss of power to an area and is the most severe form of power outage that can occur. Blackouts which result from or result in power stations tripping are particularly difficult to recover from quickly. Outages may last from a few minutes to a few weeks depending on the nature of the blackout and the configuration of the electrical network.

まとめますと、brownoutは「(電圧を下げる)節電」、blackoutは「停電」となります。

国内外の英語メディアでは、今回の「計画(輪番)停電」は、rolling blackouts を使っていますね。

ご参考
"Rolling blackouts set for nine prefectures"
The Japan Times
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20110314a2.html

"Japan Energy Agency: Rolling Blackouts To Exclude Central Tokyo"
The Wall Street Journal
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20110313-701965.html

以上、少しでもお役に立てたら幸いです。このたびはお問い合わせ誠にありがとうございました。

投稿: Sayaka | 2011年3月14日 (月) 17時48分

brownoutの本義は戦時の”灯火管制”のようですが、節電、さらには電圧低下、の意味まである由。写真のbillboard はSiemensのSmartGridの宣伝、或いはSmartGridを通じてのSiemensの宣伝のようなので、”計画停電”ととるのはどうでしょうか。と英語初心者の質問です。Brownoutはblackoutとかけたのかどうでしょうか?

投稿: kazumi.Y. | 2011年3月14日 (月) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1108241/32841011

この記事へのトラックバック一覧です: 【英語表現】brownout(節電):

« 【更新情報】「イラストで学ぶ!英語表現」(2010年1月13日) | トップページ | 【英語表現】valet parking(係員つき駐車サービス) »