« TOEIC985点獲得!―嬉し悔しいTOEIC受験― | トップページ | 【英語表現】will call(購入済みチケット受取窓口) »

アメリカでのTOEIC受験体験記

先日8日に受験したTOEICですが、申込の仕方、当日の進行、
スコア表について、去年の冬に日本で受けたときとは、
かなり違いがあって、面白かったです☆

本日はアメリカでのTOEIC受験体験記をお届けします。
これからアメリカでTOEICを受けようと思っている方の
なんらかのご参考になれば幸いです。

【試験の申込方法】pc
■まずはオンライン申込
https://toeicrts.ets.org/WebRegistration/toeic/StartPage.jsp

■アメリカの「どの都市」で、「いつ」受験したいかを選択

■申込・決済が済んだら、登録したメールに
TOEIC On-Line Registration Electronic Admission Ticket‏」が
送られてきます。これが受験票となるので、プリントアウトして、
当日会場に持参します。

*写真ではなく、パスポートなどのPhoto IDを持参します。

【試験当日】pencil
9時から受付開始(試験は10時から開始)

■受付を終えると、待合室で待機します。
*<大きな違い>受験する教室にこの時点で入ることはできません。

■10時直前に点呼があり、呼ばれた人は荷物置き場に
「筆記用具・時計・Photo ID」以外のすべてのものを
置いて、別の教室(=受験する教室)に移動します。
*<大きな違い>荷物を持って、試験会場には入らないんですね!

■試験のナレーションは、口頭で行われました。
同時に、スコア表を郵送してほしい住所をラベルシールに
書いて、試験監督者に渡します。

■12:30ごろ、試験終了。

【スコア表が届くまで】mail
■受験日から、たったの10日間で届きました。
*<大きな違い>日本のようにオンラインで結果を事前に把握できる
仕組みはなかったです。

■通常のスコア表以外に、「賞状」のようなスコア表も同封されていました☆
*<大きな違い>受験票に写真を貼り付けないので、スコア表にも
写真は掲載されません。

20090819toeic1 20090819toeic2
通常のスコア表以外に、賞状型スコア表も!

以上が、アメリカでのTOEIC受験の流れでした!shine

さらに、興味深かったのは、受験者の国籍比です。
TOEICは日本と韓国では普及していても、
ほかの国ではほとんど知られていない
」という話を
聞いたことがありました。

実際、受験会場に行ってみて、その話は本当だと
実感しました。

私が受験した教室では、日本人・韓国人が大多数で、
台湾人が何人か、ほかはタイ人がたった一人だけでした。

アメリカの大学・大学院留学に必要なTOEFLとは違って、
TOEICはかなり「局地的」な試験なんですね。memoeye

みんなの英会話奮闘記にほんブログ村 英語ブログへ

|

« TOEIC985点獲得!―嬉し悔しいTOEIC受験― | トップページ | 【英語表現】will call(購入済みチケット受取窓口) »

英語学習」カテゴリの記事

コメント

レンさん、はじめまして。TOEICのアメリカ受験記事について、メッセージをありがとうございました。記事が少しでもお役に立てたら、嬉しいです。

日本とは違う環境でTOEICを受験したのは、面白い経験でした。アメリカでTOEICは受験できるものの、現地の人はほとんど知らず、日本での浸透度との違いに驚きました。(ETSはアメリカにあるのに・・・意外でした!)

日本の書店TOEICコーナーは多種多様な本であふれていますが、アメリカの書店はTOEFLに重点が置かれていました。

アメリカ滞在中にもしお時間があったら、一度受験されると面白い体験になるのでは・・・と思います!pencil

投稿: Sayaka | 2010年12月 4日 (土) 23時48分

海外勤務の可能性が出てきてTOEIC受けれないなあと思いましたが、アメリカなら受験できそうですね。参考になります。
もっとも私の場合は滞在期間が短かそうなので、アメリカに居るうちはアメリカでしかできないことに注力したほうが良いかもしれませんが(^^;)

投稿: レン | 2010年12月 4日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1108241/31015074

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカでのTOEIC受験体験記:

» TOEIC対応リスニングパワーを30日聞き流すだけで英語耳と発音力が身につく日本人をバイリンガルにする方法 [気になる電子ブック]
TOEIC対応リスニングパワーを30日聞き流すだけで英語耳と発音力が身につく日本人をバイリンガルにする方法 [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 19時11分

» TOEIC対応リスニングパワーを30日聞き流すだけで英語耳と発音力が身につく日本人をバイリンガルにする方法 [厳選電子ブック]
TOEIC対応リスニングパワーを30日聞き流すだけで英語耳と発音力が身につく日本... [続きを読む]

受信: 2009年9月 6日 (日) 12時11分

« TOEIC985点獲得!―嬉し悔しいTOEIC受験― | トップページ | 【英語表現】will call(購入済みチケット受取窓口) »